一般社団法人日本家事代行協会
電話番号 03-5249-3965
お問い合わせフォーム
[地域名]のハウスクリーニング店一般社団法人日本家事代行協会
電話番号03-5249-3965
お問い合わせフォーム
[地域名]のハウスクリーニング店一般社団法人日本家事代行協会
電話番号03-5249-3965
お問い合わせフォーム

椎野講師おすすめ料理レシピ 【見栄え◎】豆腐ハンバーグとほうれん草のソテー

我が家の朝・夕食には必ず大豆製品が登場します。大食いで肉好きな我が家の大事な存在。
皆さんご存知、大豆は「高たんぱく質」、「コレステロール0(ゼロ)」で「バランス栄養食」です。

材料

豆腐ハンバーグ 完成写真
  • 豆腐ハンバーグ
    • 豚挽肉 400g
    • 玉ねぎ(大) 1個
    • 木綿豆腐 1丁
    • 塩 小さじ2
    • 胡椒、ナツメグ 少々
    • サラダ油 大さじ1
    • 赤ワイン または 日本酒 大さじ1
    • ケチャップ 大さじ3
    • ウースターソース 大さじ3
  • ほうれん草のソテー
    • ほうれん草 1束
    • バター 10g
    • 塩、胡椒 少々

作り方

豆腐ハンバーグ 完成写真
  1. 玉ねぎは皮をむいて、2等分したら、耐熱皿にのせます。
    へたは残します。 ふんわりラップして、電子レンジで、500W30秒くらい加熱します。
    後の粗みじん切りの時、目がしみにくくさせるためです。
    加熱しすぎると、切りにくくなるので、3~4割加熱を目指しましょう。
  2. フライパンに、豆腐を握りつぶしながら入れ、点火し、中火で煎り、水分をとばします。
    油なしなので、テフロン加工のフライパンがおすすめです。
  3. 2を冷ましている間に、1の玉ねぎをみじん切りします。
  4. ボウルに直前までに冷やしておいた豚挽肉、豆腐、玉ねぎ、塩、胡椒を入れたら、手早く混ぜます。
    具材が熱かったり、手の温度で温まると、焼いた時に肉汁が流れ出てしまうので、手早く作業します。
  5. 4を1つに丸めたら、フライパンに広げます。(4人分までは26㎝サイズのフライパン)
    広げた時にヒビができたら、補修しながら伸ばし、真ん中を軽くくぼませます。
  6. フライパンの鍋肌からサラダ油を回し入れ、点火し、ふたをして中火で5分焼きます。
  7. 表面が白っぽくなったら、大皿を使ってひっくり返します。
    ひっくり返した時に火傷するので、先に油分や肉汁をボウルに移します。
  8. ひっくり返したら、弱火で5分焼きます。
    生焼けが心配な時は、竹串を刺した穴から透明な肉汁がでたらOK。赤かったらまた焼きます。
  9. 大皿に焼き上がったハンバーグを盛り付け、同じフライパンでソースを作ります。
    8で出た肉汁ももどし、赤ワインを入れてから点火し、中火にし、ケチャップ、ウースターソースを入れ、混ぜます。乳化(とろみが付く)したら、火を止め、ハンバーグの上にかけます。

一般社団法人日本家事代行協会 講師おすすめ料理レシピ 豆腐ハンバーグ TOPへ

家事代行アドバイザー認定に関するお問い合わせは

一般社団法人 日本家事代行協会
TEL 03-5249-3965 (代表)
事務局本部 〒115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
セミナールーム 〒115-0044 東京都北区赤羽南1-9-4 クリオ赤羽壱番館1301

家事代行アドバイザー講座のご案内

各講師紹介

家事ソムリエ倶楽部

講師おすすめ料理レシピ

日本家事代行協会会員

当協会について

家事代行アドバイザー受講者

生前整理アプリ
ダイキン
イワタニ
石鹸百科
株式会社タカギ
蔵王産業株式会社
NPO法人日本ハウスクリーニング協会
一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
一般社団法人日本整理収納協会